本文へ移動

赤城のしおり

赤城のしおりとは

國定赤城神社の日常・出来事・お知らせを皆様に発信するブログ 【 赤城のしおり 】 です。
こちらではお祭りのご案内などを定期的に更新してまいります。
 
ここでしか聞けない情報なども発信していきますので、どうぞご覧ください。

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

紫陽花が開花しました

2020-05-29
 
いつもお世話になります。
当社・國定赤城神社のホームページをご覧頂きありがとうございます。
 
 
つい昨日、神社にいる野生の鷹の親子でしょうか、三羽揃って真っ青な空を旋回して飛んでいました。
一般的に鷹の巣立ちは六月頃と言われておりますので、もうすぐになるかと思ます。
 
境内の上空を旋回する姿はとても優雅で心安らぐものでしたので、鷹を見られなくなってしまうのは少し寂しいような気持ちです。
神社に鷹が来ているのは初めてだったので、神様がご縁を繋いでくれたものなのかとおもいます。
 
※こちらの写真は先日撮影したものです。 目線がこちらを見ているように感じました
 
 
そして境内の紫陽花が咲き始めてきました*
 
まず 摂社「天満宮」の裏・ガクアジサイが開花して、 他の紫陽花も日に日に色を付け始めております。
 
さてご存じの方も多くいらっしゃるかと思いますが、  日本古来の紫陽花を 『ガクアジサイ』・ 丸い形の紫陽花を 『セイヨウアジサイ』 と呼ばれています。
 
また紫陽花の花の色は土の成分によって色が変わってきます。 酸性が多いと青色に、アルカリ性が多いと赤色になります。 日本の土壌は酸性土壌と言われているので、 当社でも赤色になるよう紫陽花の種類によって土や肥料を与えたりしております。
 
もうすぐ梅雨の時期に入りますね。 最近はカラッとした日々が続いているので、紫陽花もこのまま無事に咲いてくれると思います。 開花のピークは恐らく6月に入ってからだと思います。
 
また開花状況は随時こちらのブログにてお知らせいたします。
 
 
*下の四枚目の写真は社殿裏の木に鷹が隠れております*

新緑の季節となりました

2020-05-11
 
 
いつもお世話になります。
当社・國定赤城神社のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 
 
さて、今年からご案内しておりました 『赤城神社のさくら』 のページですが今年の更新は終了とさせていただきます。 
おかげさまで多くの方にご覧いただき、桜を見に来ていただけました。  心より感謝申し上げます。 
ページはそのまま見られるよう、常時表示させておりますので気になる方はどうぞご覧ください。
 
今年はコロナウイルスの影響で足を運べなかった方もいらっしゃったかと思います。 来年は無事にお花見ができるよう平和な年になることを祈るばかりです。
 
また来年の更新を楽しみにお待ちいただけると幸いです。
 
 
季節が初夏となってから、境内がみどりの若葉に包まれてきました。  クヌギやソメイヨシノ、ケヤキ、イチョウ など葉の色もそれぞれ異なるのでとても綺麗な景色となっております。
午前中は境内全体が木陰となるので風が吹くと、とても過ごしやすくなっております。  境内裏手にある 桐の花 も咲いておりました。
 
 
 
当社には、 さくらのほかに 『紫陽花』 もございまして季節を迎えると *ガクアジサイ、レッドビューティー、墨田の花火* など数種類が咲きます。
昨年は猛暑の影響で紫陽花が咲かずに枯れてしまいましたが、昨日つぼみが出来ているのが見受けられました。 今年は無事に咲いてくれることを願っております。
 
 
 
開花状況はこちらのブログに掲載していきますので、どうぞご覧ください。
 

春季例大祭を斎行しました

2020-04-27
 
 
お世話になります。
当社・國定赤城神社のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 
4月も下旬に差し掛かり、温かな日が続いております。 境内はピンクから緑色の景色に変わりました。
 
最近、神社には鷹が杉の木に来ており飛んでいる姿を目にします。  杉林から聞こえる鳴き声に癒されております。
こちらは、この間神社の境内上空を飛んでいた姿です。
 
 
 
 
そして今月の12日、 「春季例大祭」が斎行されました。
 
今年はコロナウイルスの影響で参列者の人数は少なく、換気をして執り行われました。 「浦安の舞」の奉納、毎年昔から続く伝統の獅子舞も今回は中止となってしまいました。 秋の例大祭でも獅子舞が奉納されるので、 無事に行えることを願っております。
 
祭典の中、 宮司による祝詞では コロナウイルスの終息と平和を祈る祝詞も併せて読まれました。
 
 
 
 
また先日の23日、群馬県護国神社にて行われた「春季祭」の舞姫として当社の禰宜がご奉仕させて頂きました。
 
祭典の規模を縮小し数人で斎行されましたが、このような状況の中でも、ご奉仕させていただけたことを大変ありがたく思っております。 舞は「浦安の舞」を奉納し、世の中が以前のような平和に戻るよう祈りながら舞わせて頂きました。
 
 
どうか一刻も早くコロナウイルスが終息して、穏やかな日々が過ごせることを今は祈るばかりです。
 
また、神社のフォトギャラリーなど随時更新しております。  お気軽にご覧ください。
 
 
 
 

上毛新聞に掲載されました

2020-04-03
お世話になります。
当社・國定赤城神社のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 
4月に入り、新年度が始まりましたね。
 
先日3月31日の上毛新聞の探検隊欄の 『 まち里歩き 探検隊 』 で当社についてご掲載頂きました。
写真には権禰宜の姿が写されています。
 
 
記事は早川に沿って伊勢崎市の赤堀地区の「いこいの森公園」や国定忠治の墓がある「養寿寺」など、あらゆる場所について書かれています。
 
ありがたいことにこの記事を拝見し、遠方から御朱印を受けに来てくださる方がいらっしゃいました。
ですが、コロナウイルスの流行が酷くなる一方で、外出の自粛ムードとなっております。
お花見も今年は自粛するような形となってしまっておりますので、当社の『赤城神社のさくら』のページから少しでも皆様にお花見気分を味わえるよう、随時更新しております。
 
また、フォトギャラリーの『はる』のページを更新致しました。
ぜひ両ページをご覧ください。
 
 
 
 

ソメイヨシノが見頃を迎えております

2020-03-30
 
お世話になります。
当社・國定赤城神社のホームページをご覧頂きましてありがとうございます。
 
 
昨日は関東圏内で大雪といった予報で午前中から雪が降り続いておりました。
 
 
桜が咲く時期に雪がふるといった経験は初めてで、とても幻想的な景色となりました。
桜が満開に咲いている上に、白い雪がのる姿はとても心が癒されますね。
 
 
 
しかし、午後からは雨へと変わってしまい桜は散り始めてしまいましたが、まだ桜は残っていますのでもう少し楽しめそうです。
 
また、散り始めるとだんだん境内が桜の花びらに囲まれて桜の絨毯を見ることが出来ます。
境内が薄いピンク色に染まり、花びらが舞い散る景色はまだ見られそうです。
 
 
そして境内に奉納されている他の桜も咲き始めております。
 
※本日『赤城神社のさくら』のページも更新致しましたのでぜひご覧ください。
 
宗教法人
國定赤城神社
〒379-2221
群馬県伊勢崎市国定町2丁目1528
TEL.0270-62-2296
FAX.0270-63-0128
0
1
3
0
1
9
TOPへ戻る