本文へ移動

赤城のしおり

赤城のしおりとは

國定赤城神社の日常・出来事・お知らせを皆様に発信するブログ 【 赤城のしおり 】 です。
こちらではお祭りのご案内などを定期的に更新してまいります。
 
ここでしか聞けない情報なども発信していきますので、どうぞご覧ください。

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

豆まきを行いました

2020-02-04
 
当社・國定赤城神社のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
 
 
先日2月3日は 【節分】 でしたが、みなさまは豆まきをされましたでしょうか?
 
節分は 「立春」 の前日にあたり、 冬の終わり日 でもあります。
 
豆をまくことで 厄や悪いものを追い払い、幸運を呼び込んで健康に過ごせますように といった意味が込められております。
 
 
当社でも拝殿や社務所など豆まきを行いました。
 
 
豆まきをしていると境内の摂社・天満宮の横、梅の 【蝋梅・ろうばい】 などがきれいに咲き始めておりました。
天満宮のまわりが少しばかり明るく感じられます。
 
 
ぜひ、お参りに来られた際は天満宮横の梅の木もご覧ください。
 
 

境内がかすかな雪景色となりました

2020-01-28
お世話になります。
当社・國定赤城神社のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 
関東甲信地方を中心に昨日から雪が降りましたが、今朝は少しばかりの雪に社殿が包まれました。
 
当社が鎮座する伊勢崎市は関東平野に位置するため、雪があまり降らない地域ですが、境内に雪がうっすら積もるのは久しぶりに見た気がします。
社殿の屋根や狛犬にほんのりと雪がのる景色は、普段の神社と異なる雰囲気をかもしだしておりました。
 
午前中からは雨となってしまい、雪は溶けて降ったあともすっかりなくなっていました。
大雪との予報だったのですが、雪も残らず安心しました。
 
 
皆様の地域では雪はもう降られましたでしょうか?
 
今週は天候が崩れる日が続きますので、ご参拝される際はお気をつけてお越しください。
 
 
 

どんど焼きが執り行われました

2020-01-21
 
國定赤城神社のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 
昨日ですが、開設からホームページのアクセス数がおかげ様で10000を突破致しました。
多くの方にご覧いただき、改めて御礼を申し上げます。
 
今後とも神社の行事や情報など発信していきますので、宜しくお願い致します。
 
 
 
さて、先日の13日11時より当社にて『どんど焼き』が執り行われました。
 
一年間みなさまが無事に過ごせますように」と職員一同、今年もご奉仕させていただきました。
 
 
例年よりも今年は古札を収める数は多いものとなり、当日は温かい穏やかな天候に恵まれました。
祭典開始前にはたくさんの方にお越しになり、とん汁もなくなりました。
中には、おかわりされる方もいました。
とん汁をおいしそうにほおばる子供たちの姿を見ていると、心がとても温まります。
 
祭典が始まり、点火された火が勢いよく燃え上がります。
その火を参列された方々はじっと見つめていました。
 
 
神様も沢山の方にご参拝頂いて、きっと喜んでいらっしゃるかと思います。
 
 

あけましておめでとうございます

2020-01-07
 
あけまして、おめでとうございます。本年もどうぞ、國定 赤城神社を宜しくお願い致します。
 
また、当社のHPをご覧いただきましてありがとうございます。
 
大晦日から元日の夜中は大風に見舞われましたが昼間は穏やかとなり、たくさんの参拝の方にお越しいただきました。無事に令和で最初のお正月を迎えることが出来、一息つけそうです。 
 
皆様は、どんなお正月を過ごされましたでしょうか?
 
 
さて、今週末1月13日には当社にて『どんど焼き』が午前11時から行います。
 
 
どんど焼きとは、毎年日本各地で行われる小正月の火祭りです。「どんど」は「尊いもの」といった意味をもちます。
お正月に飾った門松やしめ縄、古くなったお札やお守りなど「尊いもの」を持ち寄って忌み火を以って「お焚き上げ」をします。
日本は昔から大きな火を焚くことは「魔除けに効果あり」とされており、どんどの火にあたれば、無病息災にその年が過ごせる と言われております。
 
 
当社におきましても氏子・崇敬者の皆様の無病息災を願い、『どんど焼き』を執り行います。
 
当日は、豚汁を先着で無料配布致します。
 
皆様こぞってご参集ください。
 
 
 
昨年受けた古札・お守りなどは12日までにお持ちいただきますようお願い致します。
 
 
 

令和二年度 授与品紹介 第二弾

2019-12-26
お世話になります。
いつも当社・國定赤城神社のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 
お待たせいたしました。
今回は令和二年度・授与品の第二弾、『縁起物』をご紹介いたします。
 
写真左・破魔矢 初穂料:1000円
写真左二番目・鏑矢(各三色)初穂料:1500円
 
また『小熊手』『熊手』もご用意しております。
 
詳しくは下記リンクをご覧ください。
 
 
 
 
 
宗教法人
國定赤城神社
〒379-2221
群馬県伊勢崎市国定町2丁目1528
TEL.0270-62-2296
FAX.0270-63-0128
0
1
1
5
5
9
TOPへ戻る